四神ビーズのご注文はこちらから

天然石ア行の石の意味 天然石カ行の石の意味 天然石サ行の石の意味
天然石タ行の石の意味 天然石ナ行の石の意味 天然石ハ行の石の意味
天然石マ行の石の意味 天然石ヤ行の石の意味 天然石ラ行の石の意味
梵字の意味 四神の意味 龍生九子の意味
スピリットフリーの意味 戦国武将家紋
四神とは風水に依る東西南北を護る守護神で、青龍・白虎・朱雀・玄武と呼ばれています。
全てがそろう事で、全ての厄災から守るといわれており、昔から都を建設する時や神社仏閣などを建てる時にその土地の東西南北の四方に水晶を置いて、清め、鎮めてまいりました。

中国・朝鮮・日本において、四方の方角を司ると信じられてきた神獣、四神。風水上では都市や家は四神相応になぞらえて作れば繁栄すると言われ、日本でも平安京や江戸城、 皇居などがその代表として有名です。
四神はそれぞれ四方位を守護するとともに、金運や長寿、反映をもたらす神様と言われ、身に付ければ邪気を払いのけ幸運をもたらすと いわれています。また、四神が揃うことにより、運気の良い最高の環境を作り出すと言われています。

青龍 青龍(困難を突き抜けて上昇する【飛翔】のモチーフ)
春や東の守護神で金運を吸い寄せ商売繁盛、巨万の富を得るといわれている。 また、運気上昇、立身出世、商売・事業の発展と成功を呼ぶといわれています。
玄武 玄武(堅牢な甲羅で困難や災難を受け付けない【守護】のモチーフ)
冬や北の守護神でヘビと亀をひとつにした神獣であり、厳しい北風を防ぎ繁栄と長寿をもたらすといわれている。 また、財をもたらし厄災を防ぎ、病魔を祓うといわれています。
白虎 白虎(鋭い睨みで厄災を近寄せない【力】のモチーフ)
秋や西の守護神で後門の白虎と言われ、金運を逃さぬようにらみをきかし、悪運を退散させるといわれている。 また、子宝と安産を授け、家庭円満・夫婦和合に導くといわれています。
朱雀 朱雀(厄や困難を跳ね除ける【幸運】のモチーフ)
夏や南の守護神で火のエネルギーを操るとされ、大きな翼で悪を祓い平安と福を招くとされている。 また、地位の向上、家の繁栄を約束するといわれています。